イベント準備

2007/04/16

商品タグ

フリマの為に作った今回のタグ。

画用紙の色が青白いです。。
エコでもありません。。
Wordの作成で文字位置にかなりの手間がかかった。。
印刷したら途中でインクが切れた。。
タグの大きさにカット、文字まで切って大量に失敗。。
英語ばかりだと、通じないかもしれない。。

やっぱりプロに頼むべきなのか?
思っていたよりも時間がかかり途中で自作では無理なのかなっと思ってしまった。


タグにはコンセプトに加え、洗濯方法を記載。
プライスor商品名、サイズの他、生産国、素材、特徴は絶対表示する。

ショップカードやポストカードもそうだけどApproachらしいものってどんなんだろう。
皆から見たApproachってどんなんだろう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/12

フリマ準備3日前

私の悪い癖というか、性分というか、時間を使うのがへたくそだ。
もうフリマ3日前なのにPOP、タグ共に完成されていない。

タグは丈夫なようにできるだけ厚いほうがいいと購入したものの、プリント機に入っていかない。。
紙を買い直し、失敗すると困るので少量だけ購入。
うまくできて、追加分を買いにいったら、今度は在庫切れ。

前回ハンガーはプラスチックの黒を使用。
味気ないし、見た目的にもよろしくない。
今回は木製ハンガーを検討し、購入した。

オークションでも安いものが手にはいらないかと検索してみたが意外と高いものばかり。

細かい備品に関しては今回も100円ショップに結構お世話になる。
侮れないなー100円ショップ。やはり強いと思う。
在庫管理に関してはストックをほとんど持たないし、おとり置きや予約も難しい。
取り寄せ可能でもロットが30とか業者向けになる。
一応自分も業者になるのだが。。


雑用に関する準備が多い。
商品より備品のほうが荷物が多く、これ一体手持ちで駅まで15分、歩いて運べるだろうか。。。
とっても心配になってきた。

でも、なんとかなる。
なんとかするぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/01

商品のピックアップ

4/15のフリマの商品構成を考える。
これまでタイに2回、バングラデシュに1回仕入れに行った。
タイが8割、バングラデシュのものが2割程度。

今回のフリマでは、昨年のアースディの教訓を生かして2回目の仕入れものを中心にピックアップ。
アクセサリ−(カレン族シルバー、ヤオ族創作、アプローチオリジナルetc)
バック、衣類(さをりTシャツ、タイパンツ、モン族シャツ&パンツ、バティック&プリントスカートetc),
大判のスカーフ、前回思いのほか人気があったナガ族の手織りサンダル、シューズ、モン族ポシェット、木彫もの、文具、小物、玩具など。

川口だし、小規模なイベントだからこじんまりできればいいかな、っと思っていたが、やっぱりやるなら、遠くから来てくださる人がせめてがっかりしないようにだけは、準備したい。

前回POP作業に手間がかかり、タグまでには手が回らなかったが今回は準備が間に合いそうだ。
コストや手間を考え自分で作ると決めたものの、自分はWordくらいしかできない。
試行錯誤でデータ作りまで完成した。
なんとか、やればできるんだとちょっと安心した。

あとはインクジェットと用紙を購入、印刷をする。
今回作るのは、服などの大判タグ。
アクセサリ−などの小サイズタグ。
ポストカードサイズの宣伝用チラシ。
共に裏表。

あとは、服のアフターフォローのご案内文を作る。
用紙タイプにするか、追加タグとするかはこれから決める。


残念ながらお取引との関係で現在オリジナル制作は企画段階でストップしてしまったが、タグに関してはタイで作る事に悩んだ長期間が、うそのように解決できそうで嬉しい。

もっと早くやればよかったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/21

足がない!

今回のイベントは兄が手伝ってくれることになり、車での荷物が運べることになった。
今日は車に積み込みをする。

のだが、備品の追加や商品の追加移動にいつものようにバイクを使うのだが、こんな時に限ってバッテリーが上がってしまった。エンジンがかからない。
朝はちゃんと動いたのに。
備品の追加の買い物は済ませた。これから残りの商品を取りに倉庫に行かなくてはいけないのに。。

うんともすんともいわない。。キックを何回も使ったらこすれて固くなってしまった。。
この間15分。冷や汗と暑い汗が流れる。。
駅前に停めていて人がたくさん通り、なんだか恥ずかしくなってきた。

携帯もこの時持っておらずしょうがなくバイクを押して家まで帰る。
バイクを押す事30分。。上着を着ていたのでサウナ状態だ。

なんとか家につき近くのガソリンスタンドに電話する。
充電するのに3時間かかるしバッテリーが原因なのかも見てみないと分からないとのことだがとにかく行って見てもらう。
今日直さないと明日朝荷積みしている車まで行けない。
やはりバッテリーがなくなり充電してもらう。
もう9年目に入るバイク。
消耗するはずだよ。

倉庫は電気が通っておらず、夜になると見えない。
明るいうちに行く予定だったが、もう間に合わないので追加補充は諦めることに。。

夜7時すぎに充電が終わる。その後急いで荷積みを行う。
終わったのは8時半頃。
万全の準備ができず、時間のなさを痛感する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/16

POP作り/POP making

イベント準備が続く。
2m×2mの敷地にタイで仕入れた商品が9割を占める。

カレンシルバーアクセサリー、木彫り動物、木彫り玩具、織りスカーフ、手すきカード、ヘンプ布、さをリ小物とバック、CAP、そしてハンディを持つ人の作品(さをり織りTシャツ)+クラフト作家の作品(アクセサリ−各種)等。。
在庫はあるのが、ほとんどタイなのでアイテム的には本当はもう少しほしいところ。
でも今よくばってもしょうがない。

POPにつくるにあたって海外青年協力隊だったMさんにも委託商品の情報をもっと頂けるようお願いする。
商品のストックから出店する商品をピックアップ。
段ボール3箱くらいの商品を移動する。

商品につけるタグは今回はあるものを購入。
チラシは完成。手伝ってくれた兄に感謝!
看板もロゴを利用してあとは印刷する。
POPだけはなんとかきちんとつくりたい。商品の大事な情報だ。
充実したPOPは接客スタッフ一人分にも相当する貴重な材料だ。
ああ、もっとPC技術があればもっとうまく、早くできるのに。

前日にネット注文していたデジカメプリント、タイで撮った数枚の写真を取りに行く。
今はなんて便利なのでしょう。

もうここ数日は仕事に行く時間さえもご飯を食べるのももったいないと思ってしまう。
ディスプレイももっと具体的に考えねば。。
あと、5日!

The event preparation continues.
The commodity with which it stocks the site of 2m×2m in Thailand accounts for 9
0 percent.

Carenshilbaracsesare, the wood carving animal, the wood carving toy, the weaving scarf, the hand becoming empty card, the Hemp cloth, small articles of Ri, it backs, and the work of work (weaving T-shirt)+ craft writer of the person who has CAP and handicap. (Accessories?Various)。。
The stock is a desirous because of Thailand it is almost a little more in reality the item point.
However, it is no use of the greed now.

When making it in POP, can get information on consign goods more also by Mr. M who was be the
overseas young person cooperation corps.
The commodity that opens a store from the stock of the commodity is picked up.
About three corrugated cardboard commodities are moved.

The tag applied to the commodity buys the one that is this time.
The handbill is completed. We wish to express our gratitude to the
elder brother who helped.
The signboard also uses the logo and it prints.
Only POP wants to manage to make it neatly. It is important
information on the commodity.
POP that enhances it is a valuable material that corresponds to one
serving staff.
Ah if there is PC technology more, it is possible to do better, and
early.

It goes to take several photographs taken in the digital camera print and
Thailand that ordered the net the day before.
How convenient it is now!

I think that it is also already wasteful to eat meal even at time to go to work
on these several days.
When thinking about the display more concretely. 。
The fifth.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/13

初めての卸/The first wholesale

アースディ出店の準備が遅れている。

商品は揃った+友人のクラフト作家から委託で預かる。今回、作家取り扱い2名。
買い付けたタイの商品のピックアップはこれから。

チラシ作成→Macの勉強している兄に委託、そのやり取り
タグ作成→材料を探し中
看板→仕事先からもらった小さな段ボールから作成中
什器→あるものでなんとか。手持ちて持っていけるだろうか。。
ディスプレイ案もこれから。

友人のクラフト作家 Lunaria http://lunaria39.com/lunaria.html からアクセサリ−パーツの
オーダーが入る。
卸は今後の予定だったが今回は初めて行う。
以前、アクセサリ−の写真に失敗しており今回撮り直し、そしてパーツのそれぞれの写真とサイズ、値段を出す。
ここまでの行程、連絡やり取り、発送準備などで時間がかかる。
通販も同じだが、やってみてけっこうな手間がかかることが分かった。

いままで小売り側と、倉庫からのピッキングと発送など経験したがトータル的な作業は初めてで勉強になる。

通販はイベントが終了次第、試してみる予定。

The preparation for the Arsdi branch shop is late.

The commodity is kept from the craft writer of + friend who becomes
complete by the consignment. Two writer handling people this time.
Picking up the commodity of Thailand that bought it is the future.

Manage in the one with fixture and furniture → while making it from
the small corrugated cardboard gotten from the elder brother whom
preparing the handout →Mac studies while looking for → of the
consignment and the communication tag making material signboard →
work ahead. Can reserves be taken?。
The display idea is the future.

Accessories from friend's craft writer Lunaria http://lunaria39.com/lunaria.html?The orders of parts enter.
It does for the first time this time though wholesale was a schedule when the future.
Accessories before?It drinks and it fails in the photograph, and it retakes this time and each photograph, the size, and the price of parts are put out.
It takes time in the distance to here and the report communication and the pre-delivery, etc.
It tries though the mail order is also the same and it has been understood to take between ..becoming it.. Te considerably.

Work in total is studied for the first time though the picking and sending out, etc. from a retail
side and the current warehouse were experienced.

The mail order is scheduled to try as soon as the event ends.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/06

イベント出店準備

ビックサイト、メディアマーケット・ショー2006へ足を運ぶ。

POPツールやショップの什器となるものを参考に。
しかし、電気がや蛍光灯のキラキラしたものやビニールや原色を使ったものの素材が多く
飲食店向きや大型店を対象としているようだ。

「手作り雑貨店」に合うようなイメージのものは残念ながらない。
素朴さや、手作り感があるもの必要としている人も多くいるだろう。
もっとそういう素材があってもよいと思う。

本当なら什器も手作りがいい。
自分で作れたらほんとはいいのだが。
初めてみるものや、プレゼンテーションの仕方などは参考になった。

その後、浅草橋に向かう。
浅草橋はアクセリーの問屋街。
お取り引きを開始した、くるみボタンの作家 Mさんから仕入れをしその材料からまたアレンジするための材料を探しに。

とはいえ、私はアクセサリ−はほとんど作ったことがなく「ボタン」からアレンジできるものは限定されるのと、技術を要することが分かってきた。
店員さんの話を聞きながらまだ検討が必要だと判断。
とても親切に詳しく教えてくださり、気持ちがよい。

その後シモジマによりアースディ出店用の備品を一部購入。
ずっとほしい電子レジとソルトーにも目をつられるが、
もっと安いものを買おう。
POPやタグも早く作らなくては。
限られた時間しかなく少々焦ってきた。

今日も1日があっと言うまに終わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/04

アースディ2006 in 代々木公園 Approach初出店!

アースディ出店のため応募した枠、アースガーデン春(テントあり)の抽選は外れた。

理由は、前から言われていた「アースガーデン」はクラフト作家さん中心の出店になるため、私は約8割がタイで仕入れたものなので応募が多かった作家さんを優先したとのこと。

なので、次に考えていたフリマ枠に(テントなし)に出店が決定!!
空いててよかった嬉しいよう〜。

4/22.23両日 10:00〜16:00
場所
代々木公園:東京都渋谷区神南2-3
  JR・山手線「原宿駅」
地下鉄・千代田線「明治神宮前駅」から徒歩5分
         「渋谷駅」から15分位

昨年は2日間で8万人もの来場があったアースディ!
http://www.earthday-tokyo.org/2006/event/index.php?c=2

そもそもアースディとはなに?てことで。

1970年アメリカの市民運動指導者で大学生だったデニス.ヘイズが、「地球全体の環境を守るために、一人一人が行動しよう」と提唱したことから始まった。
その後10年ごとに統一の行動がとられてきたが、1990年からは毎年開催されるようになり、日本もこの年、初めて参加した。
主催はアースディ世界協会等が行っている。

このアースディが始まった頃は日本でも公害問題がさかんに取りざたされ、企業の責任が多く問われた。
アースディは日本ではまだあまり知られていないようだが、宗教やイデオロギーを問わずに、個人の生活から、学術、技術とどのような形からでも参加できるイベント。他。

「子どもに伝えたい年間行事、記念日」より

The lot in the frame and the earth Garden spring (There is a tent) that applied
for the Arsdi branch shop came off.

I hear that the application gave priority to a lot of writers because I am stocked what because said "Earth Garden" ..reason.. becomes a branch shop of ..craft writer.. center ahead as about 80 percent is Thailand.

The branch shop is decided to and the Frima frame (the tent none)
about which it thinks next.
Do become empty and do to be glad?。

4/22.23 both dayss 10:00 16:00
Place
Yoyogi-koen: Tokyo Shibuya Ward god south 2-3JR Yamanote Line"
Harajuku Station"It is 5 minutes on foot from subway and Chitoda Line
"Meiji-jingumae Station".
From "Shibuya station" for about 15 minutes

It was Arsdi with coming, that is, 80,000 people every two days last
year.
http://www.earthday-tokyo.org/2006/event/index.php?c=2

To begin with, what is Arsdi?With the lever.

Dennis who it is citizen movement leader in the United States in 1970 and was university student. It started from the advocacy of Hayes, "Each one acts to defend the environment in the entire earth". It came to be held every year in 1990, and Japan also participated ..this age.. for the first time though the action of union had been taken every ten years afterwards. The Arsdi world society etc. are sponsoring it.

When this Arsdi started, it was talked by Japan to not sparing of the environmental pollution issue, and a lot of responsibilities of the enterprise were asked. The event of Arsdi in which it can participate from the life of the individual asking neither the religion nor the ideology according to science, the technology, and any shape though it seems still to be off-the-beaten-path in Japan. Another.

From "Event and anniversary of year that wants to be told the child"

| | コメント (0) | トラックバック (0)