« クロコダイル | トップページ | コミ二ケーションマーケティング »

2007/09/14

物件の行方

今年に入り、川口と渋谷での両面で物件を探してきたが、
どうしても納得できるものが見つからない。

8割納得すれば、上等だといつかの不動産やさんの言葉がよみがえる。
妥協を重ねて見つけた物件は、売り上げが上がらない時に物件のせいだと思ってしまうから。

どうしてもやりたかった、渋谷の宮益坂の物件。
1坪5万でも私はどうしてもやりたかったが既に隣接していたアクセサリ−ショップが手を打っていた。
ここのようにでやりたい!と思った物件がずっと見つからない。


専門学校卒業後3年。
卒業してから具体的準備をスローではあるが進めてきた。
資金もある程度揃い、仕入れも6〜7割済んでおり、
物件が決まり次第、国内仕入れと什器購入、内装準備に入るだけだ。

渋谷でも、ここら辺。
川口でもこのあたりなら、いけるかも。
その土地ならどこでもいいというものではないだけに、慎重に進めてきた。

1年前に川口に大手のエスニック雑貨店「チチカカ」ができたが、8月を持って撤退した。
人通りの多い商店街だったが、川口では合わなかったのだろうか。

私のような個人戦でショップを創ろうとする人たちも物件探しが一番大変だったと聴く。
どこかで妥協し、そして妥協幅も増やして行かなければ本当に見つからないのか?
物件に自分が合わせるしかないのだろうか。

自分のコンセプトあった物件。
そうでなければ、やる意味がないと思うのは私だけだろうか。

|

« クロコダイル | トップページ | コミ二ケーションマーケティング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物件の行方:

« クロコダイル | トップページ | コミ二ケーションマーケティング »