« 物件の行方 | トップページ | 結婚って »

2007/09/20

コミ二ケーションマーケティング

先日、株式会社 キャリア.マムの代表の堤香苗さんの講座を聴きにいった。
「売れるしかけづくり コミ二ケーション マーケティング」

色々なヒントを得ることができたが、販売する側にいる誰もが思うこと、
どうすれば、
なにをすれば、いいのか。

今までは消費者に提供し続けてきたが、これからは消費者のニーズの答えていけるものでなければならない。
皆のための商品では売れない。
どんな商品がほしいか、そのニーズを的確に把握していくことが重要。

値段と品質は比例する。
安くて長持ちする品はない。
5〜10年で消費者の動向は変わる。
よいものをつくるめに10年準備をしても、すでに遅い、ということがある。

良いものを高く買った時、6〜7割のクオリティを持っていたれば、人から人へ宣伝する。

マインド(精神面)
この店で買ってよかったと思って頂くこと。
商品+Rのサービスにどんなことができるか。
ありがとう、の言葉をいただく。
そして起業姿勢。

などなど、いくつかの要点を聴くことができたものの、
やはり自分のセンスと姿勢が大きいと感じる。
誰もがこうやれば、売れるのではない。

最後に手順や、具体的方法までは、自分で考えてください、と言われた。

2時間3000円の講習内容も、
やはり商売なのだ。

|

« 物件の行方 | トップページ | 結婚って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コミ二ケーションマーケティング:

« 物件の行方 | トップページ | 結婚って »