« 隙間 | トップページ | 男女共同参画週間 »

2007/06/22

DV

友人がDVにあい始めていることがわかった。
言葉の暴力。
人ごとじゃない。

DVとは、「配偶者や親密な関係にある人(パートナー)からの暴力」。
 DV(Domestic Violence)を直訳すると、「家庭内暴力」。


 しかし日本では、子どもが親に振るう暴力を「家庭内暴力」と呼んできたことから、それとは区別している。
 殴る、蹴るなどの身体的暴力はもちろん、
 「身体的暴力」   殴る、蹴る、物を投げる、など
 「精神的暴力」   大声で怒鳴る、何を言っても無視する、など
 「経済的暴力」   生活費を渡さない、外で働くことを禁止する、など
 「性的暴力」    性行為を強要する、避妊に協力しない、など
 「子どもを利用した暴力」 子どもに暴力を見せる、子どもを危険な目に遭わせる、など
が上げられる。

  DVは犯罪。
どんな理由があっても、暴力は許されるものではない。

とりあえず話してくれて本当によかった。
自分だけでは解決できないことは、絶対に第三者に委ねることはすごく大事。
まずは無料で相談できる近くの女性センターを紹介した。
今後を見守りたいと思う。

|

« 隙間 | トップページ | 男女共同参画週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DV:

« 隙間 | トップページ | 男女共同参画週間 »