« 初取材♪ | トップページ | ポイントカード »

2006/12/10

世界人権デー (Human Rights Day)

1948年12月10日(昭和23年)の国連総会で、
「すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である」とうたった世界人権宣言が採択された。

人類の歴史に残る二度の大戦、数え切れないほどの地域紛争、世界人権宣言は、この反省の上に立って、すべての人々が基本的人権を保障されることこそ世界平和の基礎であることを明確に宣言し、それまで各国の国内問題とされていた人権の保障を初めて国際的な課題として捉えた画期的なもの。
この世界人権宣言が採択された12月10日が「世界人権デー (Human Rights Day) 」。

日本でも、この日までの1週間である12月4日から12月10日までを「人権週間」と定めて、人権尊重思想の普及のための行事を行ってきた。しかし、残念なことに、世界各地で今なお、民族や宗教の違いなどを原因とする紛争が後を絶たない。
また、日本国内でも、女性や障害者、外国人に対する差別など、さまざまな人権問題が続いている。


いつになっても差別はなくならない。
差別は区別から、
弱いものいじめから、
身勝手な考えから、始まる。


一週間なんて、どれだけの人が知るのだろう。
日常の生活の中で、差別が安易に感じられてしまうことが残念に思う。
どこにでも、一見たわいもない会話の中に、小さな仕草の中に含まれているのだから。
期間に関係なくいつもアンテナをはり考えていきたいと強く思う。

|

« 初取材♪ | トップページ | ポイントカード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界人権デー (Human Rights Day):

« 初取材♪ | トップページ | ポイントカード »