« 灰谷健次郎さん | トップページ | フォークロア »

2006/11/27

もうひとつのドラマ

現在放送中の草彅剛さん主演の「僕の歩く道」

自閉症を理解するためには分かり易く見れるドラマだ。
このドラマには他に、都古ちゃんの存在も大きい。
彼女にも注目して見ていたが、最近彼女は結婚してしまい、都古ちゃんのイメージが大きく変わった。

結婚する前は、彼を連絡なしでは家にいれない。
手作り料理をしない。
そういうことがめんどくさい、と言っていた。
獣医であり、経済的に自立して恋愛も自由にしながら、自閉症の輝明への理解も深く面倒見もよい。
彼の前でも凛としていて、弱い自分を見せていなかったけどそんな彼女は魅力的に見えた。

なのに、やっぱり結婚するために自分の職場を変え、住処も変わる。
生活環境が大きく変わる女に対して男は、ほとんど変わらないのは、ドラマでも現実でも多い。
あれだけ、強気でいた彼女が、別れ話まで出ていたのに「結婚」という一言で、今までの過程がなかったかのように、簡単に気持ちが変わってしまったよう。

ドラマだからしょうがないのか?


脚本は男性だと思ったが、女性だった。
これも、一つの思い込み。

|

« 灰谷健次郎さん | トップページ | フォークロア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつのドラマ:

« 灰谷健次郎さん | トップページ | フォークロア »