« 木彫り村へ | トップページ | カレン族の村 »

2006/09/24

即決オリジナル作品

日曜のサンデーマーケットに行った。
前回はゆっくり見ることができなかったのだが、今回はゆっくり見たいと思った。
前回アクセサリ−を購入したショップのスタッフ、メグさんと日本人のスタッフの方にここ連日お世話になっている。今日もマーケットに一緒に出向いてくださると、お供してくださった。

サンデーマーケットは毎週行われており、ナイトバザールよりの人が多く活気がある。販売される路面店も様々なものがあり地元の人でも十分に楽しめるのではないかと思う。雑貨、服、インテリア、音楽、食べ物、屋台、ダンス、マッサージもありとなんでもある。私はここのイベントがとても気に入っている。

ここでの開拓は仕入れだったが、お供してくださったメグさんの配慮もありモン俗のオリジナルのベルトを作ってもらうことになった。モン族の伝統工芸品は刺繍がとても手が込んでいてカラフルでかわいいものが多い。
ベルトなので、刺繍というよりバティックの布を生かしたものを選んだ。

翌日の夜には持ってきてくれるという。

今回の旅でひとつ発見できたことは、オリジナルに関して現場で交渉し即決し作ることができること。
日本でメールなどのやりとりで数ヶ月も時間を費やし、サンプルを作って日本へ送ってもらう。時間のかかることは当たり前なのかもしれんばいが、今回のように感覚的に気に入ったものを短期間で即座にオリジナルとして作ってもらうことができることに、能率の良さにも驚かされた。

洋服などの寸法の細かいものは難しいかもしれないが、アクセサリーで大量な数でなければ可能だ。
言葉の問題はあるけれど、それがクリアされいえでの交渉は早い。メグさんは日本語が片言だけど話せ、日本人スタッフもいる。
モノ、だけでなく人との出会いも大きな開拓のひとつになった。

ここでは、他にビーズアクセサリ−もオリジナルとしてオーダーした。
ただ初めてだったので、課題が残った。イメージ通りのものではなかったのだが、確認をきちんとすれば防げることなのでとても勉強になった。
店舗で紹介していきたい!

写真
サンデーマーケット
ベルトに使ったモン俗の生地
アクセサリ−を作ってくれているメグさん


P1010222_1

P1010221_1

P1010165_1

|

« 木彫り村へ | トップページ | カレン族の村 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 即決オリジナル作品:

« 木彫り村へ | トップページ | カレン族の村 »