« NGOショップ | トップページ | 工場の見学 »

2006/09/15

Arts&crafts

オリジナル開拓のための訪問先、Arts&crafts へ訪問した。
スティ先からリキシャとバス、タクシーを乗り継いで一時間以上もかかった。

日本でメールのやり取りをしていた代表のAさん他スタッフの方が笑顔で出迎えてくれた。
シャプラニールのスタッフや、このグループを紹介してくれたSさんも既に訪問されていたことが
後で見せてくれたアルバムで分かった。
シャプラニールでは以前勤めていたので、お世話になった顔ぶれが見れ代表のAさんとの距離が近くなったような気がした。

私物で持ってきたサンプル、ブラウスをノクシカタを生かしたものを縫製担当のSさんに、通訳してもらいながら細かいサイズ、色などを伝える。
早ければ、出国前にサンプルを完成できるという。
素早い対応に少々驚く。

サンプル希望のブラウスの内、1枚についてマーケットで購入しておいた布地の面積が足りないかもしれないと伝えるともし足りなければ代わりの布を購入してくださるとのこと。
途中お昼ご飯もごちそうになりながら、オーダーシートの例などを見せて頂いたり、サンプルのディスプレイ、商品なども見せてもらう。
日本での販売の層は中高年が多いという。
Approachの場合は20代後半〜30代後半あたりが中心となる。
ターゲット、扱うアイテムなども伝え少しでもイメージを持っていただけたらと思う。
以前メールで送ったHPは見て頂いているのか、聞くのを忘れてしまった。

ノクシカタの技術は、とても丁寧でこのレベルのまま作って頂ければあれば十分に商品になると思った。
Arts&crafts の工場は大きなところで50名位が働いている。
翌日に工場を見学することとなる。

写真は代表のAさん(中央)
縫製担当のSさん(左)
ステイ先のお姉さん(右)

日本から持ってきたサンプル用の私物ブラウスを見る代表のAさん


P1010049


P1010046

|

« NGOショップ | トップページ | 工場の見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Arts&crafts:

« NGOショップ | トップページ | 工場の見学 »