« 駅から15秒!! | トップページ | 荷物が届かない! »

2006/08/23

タイとバングラの準備その1

バングラデシュで落合、ナビや通訳を案内してくださる予定のインド在住のバングラデシュ人のTさん。
親友のMさんの紹介でとっても親身に準備を進めてくださっていたのだが、
昨日の夜、バングラにはいけないかもしれないと連絡があった。

Tさんの母が1年半前に腰の骨を折る重傷を追って、それが今でも完治せず、再手術をすることになったという。
病院に付き添うからという。
私の知っているバングラデシュの人は、はるかに日本以上に人とひとの絆が強い。
人のために惜しむ事なく動き尽くしてくれる人が多い。

そんな Tさんだから怪我をされた母の看病、付き添いは当然のこととなる。

行けないかもというのを聞いた時、とてもショックだった。
Tさんは一緒にいてくださることで安心しきっていたからだ。
特にオリジナルの開拓は、指示も細かくなるし話もより具体的になるため、通訳なしでは今の私の英語力では
まったく持って自信などない。
不安が大きくなった。

人にたよるからこういうことになるのだ。
なにかあった場合のことを考えることができていなかった。
親友のMさんからも連絡をもらい、彼はそのことを先に知っていた。
もしTさんがだめなら代わりの人を捜すからという話だった。
有り難い気持ちと、自分の甘さを痛感した。
最悪、一人でなんとかするしかない。

確実な返事は8/31にもらうことになった。
しかしほぼ無理に等しいと思っている。

|

« 駅から15秒!! | トップページ | 荷物が届かない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイとバングラの準備その1:

« 駅から15秒!! | トップページ | 荷物が届かない! »