« 心の親友 | トップページ | パスポートがない!! »

2006/08/10

タイとバングラの準備その1

バングラはダッカ9/12〜19
タイはチェンマイ9/19〜26までの予定。

バングラではオリジナル開拓をメインに
知人からの紹介でArts & Crafts とクムニディ財団に訪問予定。
ノクシカタと呼ばれるバングラデシュの伝統的な手刺繍を使った商品の仕入れ、
その伝統技術を生かした衣類をメインに作るつもりだ。

以前NGOシャプラニールの手工芸品でアルバイトをしていた。
ここでの仕事もノクカタに魅せられたからと理由だった。
イベント販売もしたが普段は地道なピッキング、パッキングなどの地道な作業が多かった。
バングラから送られてくる商品に、髪の毛が入っていたり色が指定と明らかに違っていたり、素焼きなども割れていたり、バングラの雨期の時期中のものが湿ってにおいがついてしまったりと、いろいろ問題も見ることができた。
きれいに、無事に商品が100%届くことはないようだ。

タイでは日本のお取引がいるが、バングラにはいない。
現地は英語も通じないとも聞いている。
通訳の知人はいてくれるが商品の開発となると専門用語も規定や細かい指定も多くなるので
どれだけ伝わるか、また実践しうまく日本へ送ってもらえるか、不安材料はやまほどある。

Approachのロゴデザインをしてくださったデザイナーさんが今バングラに展示会のため帰国されている。
そこかから数ヶ月前にたのんでいたノクシカタのデザイン集を送ってくださっている。
そろそろ届いてもいいころ。
もう時間が少なくなってきたが、できるだけ現地のデザインを生かしたものを取り入れ案じたいと思う。

|

« 心の親友 | トップページ | パスポートがない!! »

コメント

コメントありがとうございます!
英語、相変わらず、全く進歩なく。。
翻訳機を持っていこうかとも思っています(苦笑)
現地の文化を生かす&よいデザインのものが作れるよう未知の世界に行ってきます!!

投稿: よしみ | 2006/08/17 18:45

こんにちは!
がんばってはりますね!いよいよ来月行くのですね。
英語力、発音なども米国以外となるとまた違うものね。
バングラでもよい交流(仕事もふくんで)ができるといいですね。
現地のデザインを活かすということは大切なんだろうなと、私も思いました。

投稿: komaji | 2006/08/17 15:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイとバングラの準備その1:

« 心の親友 | トップページ | パスポートがない!! »