« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006/07/27

9月の日程

タイ、バングラに行く日程が決まった。
オープン前の最後の仕入れ、開拓にする。

9/12〜26。27日の朝に成田に到着予定。
現在、ガソリン代が値上がり航空会社にもおおきく響く。ガソリン代だけで4万ちかい。
地道にバイトしたお金、大事に使わなければ。

Web Shopの公開のため準備が止まってしまっていたが、本格的準備を進める。
8月は準備と平行にWeb Shopの写真の撮影、会いたい人にあうこと、時間の消費は圧倒的バイトになるがうまくこなしてゆきたい。

The schedule where it goes to Thailand and Bangladesh has been
decided.
It develops it the last stocking before it opens.

9/12?26。Arrival schedule at morning of the 27th to Narita.
The gasoline fee affects the price hike airline in a big way now, too. They are 4
0,000 oaths only in the gasoline fee.
Honestly if you do not importantly use it ..money working part-time...

A real preparation is advanced though the preparation has stopped for opening Web Shop to the public.
August..preparation..parallel..photograph..take a picture..meet..person..encounter..time..consumption..overwhelming..byte..become..good at..digest.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/24

観ること

5月にアースディのイベントに来て下さったミクシイというコミ二ティのTさん。
今日は彼女の展示している、作家アーティストが集まるお店に伺った。

Tさんは御自分で草木染めをして織りもしスカーフなどを作っていらっしゃる。
草木染めでも色鮮やかな作品は魅力的だ。
他のアイテムはポストカードや、バッチ、Tシャツ、写真集、絵画など、居心地のよい空間にディスプレイされていた。

お店につくとクローズの看板が。。
あれ、営業時間を確かめて来たのに。。とドアノブを引っ張ると、数秒後お姉さんが出てきた。
これから買い物に行くところでした。と。

このイベントはオンライン・ギャラリー gallery LOTTAというものでオーナーさんも他の仕事しながらの管理をされているとのことだった。
http://gallerylotta.com/real/index.html

Tさんの作品を目にするのは2度目。
一度目はアースディに来て頂いた時。
彼女の商品もすだがTさんご自身もふんわりと温かい。
純粋で、マジメてでこだわりも持っていらっしゃる。
応援したい作家さんのお一人だ。

展示では今回、平日というのもあり、土日しか購入ができないということだった。
せっかくの展示がリズムよく営業できないのは少し残念だったが、また作品が見れて嬉しかった。

いろいろな作品を見る事。見る、触れる、使う。
これはとても勉強になる。
PCの前で過ごす事が多くなった最近、出向くこと出歩き見ることは絶対必要。
おろそかにしてはいけないと改めて思う。

その後前雑貨店勤務のオーナーのお店、下北沢に向かう。
「アフリカンフォレスト」
エコとフェアトレードがコンセプトだ。
パートナーのガブリエルさんが主にお店の担当。
オ−ナーのKさんは別の仕事でアフリカに出張中。

下北沢。
魅力的な街のひとつ。
新しいお店もでき、一部ではあるがいろいろ覗く。
古着のセールに、財布がゆるみそうになったが我慢我慢。。
古着もエスニックを繋がるものがある。
根拠はないけど感覚的にとても好きだ。
国はアメリカやヨーロッパのものだったりする。
古着ののビジネスも安かろうではすまなくなってきたようだ。
魅了的なものはお値段もよい。

これからも感性を鈍らせないよう、養わなければ。

P1010001_11
P1010002_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/21

商品の写真

Web Shopの商品の写真への課題があり、プロのカメラマンに写真を依頼。
この日、初めてお会いしお話させて頂いた。

8月初旬に撮影開始。
随時、新しく載せていきたいと思う。

ほぼボランティアでお願いしているにも関わらず、形式や受け方が仕事モードで真剣に考えて下さっている。
快くお声をかけて下さったことに改めて感謝したい。

スタジオへ喜んで通うことになる!
写真の出来上がりがとても楽しみ。
自分のできない未知の世界。
学ぶところでもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/19

初めてのオーダー

Web shopオープン後、2日目に初めてのオーダーが入った。
カレンシルバー&天然石ネックレス。

ご注文と同時にこちらにもメールがくるようになっているのだが、びっくりして何度も確認してしまった。
ミクシイというコミ二ティのマイミクと呼ばれる繋がりのあるIさんからだった。
初めてのご注文で興奮したのはよいが、実はラッピング、ご注文後の段取りの準備が不十分だった。
すぐに注文はないと思っていたので、オープンの画面をアップし安心していたばかりだった。

ご注文後24時間以内に振込明細と送料の確定の連絡をしなければならない。
通販なら当たり前の作業でも、バイトをしながらの平行作業。
でも収入面でバイトに頼っている現在、実店舗を立ち上げ100%食べて行くのが目標であり予定でもある。

平行などお客様は知る由もなければ、知らせる由もないのが当然。
仕事にプライベートを持ち込んではいけない。。

とにかく慌てて準備をし対応させて頂く。

初めてのご注文。
感動だった。
Approachをご利用してくださるお一人おひとりを大切にしていきたいと心から思った。

The first order entered on the second day after Web shop had opened.
Carenshilbar & natural stone necklace.

It has confirmed it many times in surprise though mail comes here at the same time as ordering.
It was from Mr. I who had the connection that was called Maimic named Micshii of two Comi Ti.
To tell the truth, the preparation for arrangements after it had ordered of the wrapping was
insufficient though having gotten excited by the first order was good.
It was just relieved to improve the screen of the opening because it had not been thought that it
ordered at once.

It is necessary to report the fixation of the transfer details and the carriage within 24 hours
after it orders.
Natural work parallel works of doing the byte if it is a mail order.
However, it is a target to eat the start-up 100% a real store now at the time of rely on the
byte on the income side and is a schedule.

If the customer like the parallel etc. doesn't have no way of finding,
it is natural it not is because of informing.
Do not bring private in to work. 。

Anyway, it prepares panicking and it is made to correspond.

The first order.
It was impression.
I sincerely thought that it wanted to value one person one who used Approach.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/17

Web Shop open!

予定より遅れたがWeb Shop オープンにこぎ着けた。

しかし、誤字の発見やブラウザでの「戻る」ができないこと、改善点などのお声を頂き、修正を重ね今日の午前2時半から夕方にかけもう3回も更新している。
なにか抜けてしまうかもと思っていたが、やっぱり抜けていた。。

また分かっていたが時間がなくどうしても商品構成に乏しい。
商品はたくさんあるが、一商品に5枚もの写真、基本情報を明細情報の最低2ページ×30品分=60ページの作成と背景、色、生産者などを取り込む。トータル結局1ヶ月かかった。
扱っているすべての商品の種類は役160×写真5×色別に撮るのでかるく1000枚は必要。
これを自分で撮るのは、技術的にも時間的にも能率が悪いと判断。

直前に、駄目もとで予算がなく謝礼が出せない前提で撮影をして頂けるカメラマンをミクシィで募集したらお声をかけてくださった方がいた。
しかも川口から近い。大変有り難いこと。

謝礼が出せない代わりに材料代の経費を出させて頂き+お名前、ご活動内容をHPなどでご紹介する予定。
今回のオープニングアイテムの写真は、IDのソフトがよいので雑な写真だとかなり目立つ+素人感たっぷりで恥ずかしい限り(結局あまり上達しなかったと思う)だが8月からは少しずつまともな写真に差し替えてゆく。

今月の終わりに一度お会いして、撮影が始まる。
スタジオでの本格的な撮影だ。
かなり楽しみ!
しかし、Web Shopに比率が傾きすぎないようにしなければ。
バランスよくやってゆきたい。


Rgb01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/16

「働く女の会」

7/15(土曜)に行われた「働く女の会」イベントに参加した。
ミクシイいうコミ二ティのオフ会。

プログラムは
★メンバー(コミ二ティ)によるお仕事体験談
★メンバーによるチャレンジしていること
★メンバーによる演武一心と身体を整える武道
★管理人(keisさん)からのメッセージ
★参加者全員の自己紹介
★記念撮影

二次会〜

私は、今チャレンジしていること、をインタビュー形式でお話させて頂いた。
前日からその時まで緊張して顔がきっと引きつっていたと思う。

司会者のUさんの軽快な司会のおかげで頭が真っ白にならなくてすんだ。
本当に有り難い存在でとても助かった。

話の内容は、立ち上げるお店のこと、ジェンダー(フェミニズム)のこと、怪我で入院していた時のことの大きく3つ。
ジェンダーに関しては、同じ女性でも考え方は違う。
フェミニストでも違うのだから当たり前かもしれない。
今の私はまだ発展途上。
言えるのは、女性だけの問題ではなく男性も同じということ。
女らしさに苦しむ自分たちがいる。そして男らしさに苦しむ人も必ずいる。
ジェンダーは人権問題であること。
あらゆる差別の中に女性差別が含まれていること。


正直、この分野は人の前で話せる時期ではないと考えている。
ここでは自分の考えというより体験話を加えた。
言葉もつっかえばかりだったが、結局その時考えながら話していたと思う。
家で一度練習したほうがうまかったな。。
私は、まだまだ言葉を知らない。

会場では30名ほど、うち6名の男性も参加。
「働く女に会」で男性の参加は、一人もいないと思っていたのでとても嬉しいことだった。

その中で、大きな出会いがあった。

16歳のころバイク事故で身体の40%の大やけどで大変苦しんでこられてきたHさん。
TVで1.2度拝見したことがあったがお会いしたのはもちろん初めてだった。
Hさんとの出会いで私はとても興奮していた。
スピーチの緊張の高まりがそのままテンションを上げていた。
いろいろお話してみたいと思い、二次会でも帰りの電車もずうずうしく側にいさせて頂いた。

初めてなのに物腰が柔らかく、明るく、面白い方だった。
今まで差別や偏見に対して、身体の痛み、33回にも及ぶ手術、生きること自体にどんだけの苦しい辛いご経験をされてきたのか想像以上のものだと思う。

経験していない自分にやはり、分かることはできないと思う。
「人は経験したことしか人に与えられない、伝えられない」というお言葉が強く印象に残っている。
自分は今まで、足や腕を2回骨折しただけなのに、たったの3回の手術でひいひい言って泣いていた。
比べ物にならない。

Hさんとの出会いが私の中でとても大きなものになっている。
書籍を出されていることは知らなかった、是非読ませて頂きたいと思う。
「這い上がり」「君の力になりたい」


「働く女の会」
すごいと思った。
代表のkeiさんもとても辛いご経験されて今尚生きることにひたむきに頑張っていらっしゃる。
そんなkeiさんにお声をかけて頂いたことに、改めて感謝したい。


P1010451_3


P1010456

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/10

送料の設定

最近はWeb shopの制作にかかりきりになっている。
時間がなくなり、集中力が増してきた。
せっぱ詰まっているほうが、よく動けるような気がする。。

初めてのネット販売、提示が義務づけられているのものもあり知らないことも多い。
他のHPを参考に、プライバシーポリシーや特定商取引法に基づく表示、送料や振込方法なども調べる。

企業の宅急便と郵便局ではどちらが安いか(可能か)
少しだけど郵便局。
4月からサイズと重さの限度はあるが「ポスパケット」といって(約A4サイズ)全国均全国均一400円というサービススタートしていた。
Approachの雑貨は小物も多い。
Tシャツや帽子もいけるかも。

厚手の衣類系、木彫り、バック等は「EXPACK500」(全国均一500円)のサービス向きかな。
どちらにしても充分活用できそうだ。
例えば、普通のゆうパックは大阪まで800円。
条件が合えば半額ですむ。

色々調べてると、ネットによっては250円で郵送してくれるところもあったが、都内、大阪などの区域のみ。
埼玉県人の私には不可能だった。
また地方のお客様に同じサービスが提供できないのも課題だ。
ここは来年以降全国展開するというので、将来的に期待したい。

送料やサービスのご案内、提示内容などもなんとか形になってきた。
あとはまだアイテムが寂しい。
カテゴリーにするとまだ3つ。。
ついつい欲張ってしまうが、残りの時間で平たく増やしたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/07/07

Web Shop準備

新サンプルが昨夜届いた。
今後改善をして、オーダーに向け進めていく。

タイからの送料は1,2キロほどで約3000円。
タイで仕入れしたものを船で送ったときは、80キロで6500B(19500円)だった。
割合からするとやはり高いが、これも経費のひとつ。
今現在の経費は投資でもある。

早く、よい作品をたくさん作りたい。


Web Shop オープンに向けせっせと画面と作っているが、商品が多くて思ったより時間がかかっている。
仕入れた商品の種類は約160ほど。
全部は載せられないので、小規模からスタートさせ少しずつ季節も考えながら増やしていく。
今回、アクセサリ−46点ほどをアップ予定。
最初にしてはちょっと多かったかな。
2509_2


種類を減らしてアイテムを増やそうか。。
お客さまにとって安い送料はどこの会社がいいのか、受け渡し、発送などの期間などはどのくらい設けようか、
などなど迷いながら作っている。

楽しいHP作り、のはずだが少々苦戦している。
時間が足りない。
なんとか後1週間ほどで仕上げたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/02

新サンプル

チェンマイで新しくオリジナルを作り直している。
6月に新しいお取引の方に出会ってから試しに3点ほどサンプルをオーダーし、昨日送っていただいた。
現在到着待ち。
スピーディで丁寧な対応が有り難い。

サンプルオーダーしたものは、前回できなかった、
*ヘンプリュック。
これは材料がまだないものあり、時間が少しかかるかもしれない。

*巻きコットンパンツ。
今回は自然染料ではないが、
チェンマイでの草木染め情報を集めている途中で近い将来、挑戦できたらと思う。

*ヘンプ&コットンリバーシブルCAP
ツバが長めのストローハットタイプ。もともと帽子制作が専門のため出来上がりもかなり自信があるとのこと。
とても楽しみ。

今回のサンプルがよかったら、オーダーにむけて本格的に進めたい。
また、オリジナルのアイテムをもっと増やしたい。
理想は直輸入の半分。
希望のものがすべて商品になるとは限らないので、できるだけ多く作りよいものが残せたらと思う。

届くのが楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »