« 日程の変更 | トップページ | 新サンプル »

2006/06/29

五分五分

いくつかの不動産の中の一つから、物件情報のFAXを頂く。
さっそく物件を見に行く。

渋谷区代官山。
1階という魅力はあったが、代官山の駅からも渋谷からもある程度歩かなくてはいけない。
感覚的には、もっとリサーチをして数字をとらないと判断できかねるという状態だった。
是非、ここでやりたい、やったらできるかも、という期待が入った気持ちまではいけなかった。

代官山は古着屋さんが多いことに気づく。
昔とイメージが少し違う。
古着も個人的には好きでよく見るけど、安いとは言えない。
デザインがよければ当然お値段もよい。
代官山のファッションの客層は10代〜20代とみえる。
Approachのメイン対象は20代後半〜30代後半。

不動産のオーナーのお言葉。

100%満足する物件はない。
8割できると思ったらやったほうがいい。
五分五分ならやめたほうがいい。

やってみてやっぱ駄目だったと思うから。
8割なら、自信があるから頑張れる、と。

とても大切だと思った。
妥協しなければならない2割はどこか、
もっとたくさんの物件を見て現場に通い判断していきたい。

|

« 日程の変更 | トップページ | 新サンプル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五分五分:

« 日程の変更 | トップページ | 新サンプル »