« タイ発オリジナル | トップページ | 通信販売の試み »

2006/06/06

起動修正

よい物件がなかなか見つからず、時間だけが過ぎていくように感じることがある。

そういう中で準備段階の中でやれること、やらなければならないこともいくらでもある。
しかし、準備が十分にできたからオープンしよう、と思ってもいくらやっても満足なんてできない。
お店の準備は、段取りは永遠に続くもの。

本当に準備しなければならないこと、今からやっておくとよいもの(後の負担がかかりにくいもの)を再度きちんと分ける。

1月のタイでの仕入れは、店舗用の商品としたもの。
4月にためしにイベント販売し少しの宣伝とお客さまの反応も見れ、新しい情報も入った。

しかしながら、手工芸品のほとんどは倉庫で眠ったまま。
店舗に並べられることを待っている。
当初の予定より物件探しに時間がかかっており、このまま寝かせておくと質的にもよくないと考える。


いくつもの不動産屋での反応を見ると、渋谷という場所は個人が出すには無理なのかと、思うことがある。
しかしながら、今この時点で妥協するにはまだ早い。
店を出したいと思う人はごまんといる。
しょせん自分はその中の一人でしかない。
本当に出せる人は一部、出店し長く持続できる人はもっと少なくなる。

お金とスタミナと能力、人脈、勇気、忍耐。。。。が必要。
自分には今足りないものは??


以前、自宅から近いし、一人でやるには充分だと思い、地元の川口市に店舗を出すことを希望していた。
この1年で川口駅前も大きく変わってきている。
ファッションビルもいくつかできショップ数も確実に増えている、その裏では閉店に追い込まれるお店も。
マンションも続々できて人口も増えている。


「自分の飯は自分で稼ぐ」

これは自分の身体が健康である限り当然のことと思っている。
それを考えると川口の予測は確かに厳しかった。
経営アドバイザーのご指摘もあり以前勤務していたことと、持続できる見込みがあると判断し希望地は渋谷にした。


6月になった。
計画の起動修正を図る。

It might be felt that a good article is not found easily, and only time passes.

It is possible to do in the preparation stage so, and do are how much.
However, it satisfies and I cannot do very.
The preparation for the shop continues arranging through all eternity.

The one that you may do (one that the following load doesn't rest upon easily) is divided again neatly now it is necessary to prepare it really.

Stocking in Thailand of January is the one made a commodity for the store.
The event was able to be sold by way of experiment in April, to see a little
advertisement and the customer's reaction, and to have entered new information.

However, with most of the handicraft goods slept in the warehouse.
It is waited to be arranged to the store.
It takes time from the schedule at first to the article search, and it is thought it is not
qualitatively good when laying it down as it is.


It might be thought whether the place named Shibuya is impossible so that the individual may put
it out when the reaction by many real estate agents is seen.
However, it is still early to compromise this time.
The person who wants to open the shop is.
After all, only I one in that am.
The person who can really put it out opens part and the person who can continue long becomes
fewer.

Money, stamina, ability, networks, courage, and endurance. 。。。However.

Does the insufficient one : to me now?


Near home, and it was hoped to think enough to do alone, and to open the store to the Kawaguchi
city in local before.
Previous Cawagtieki has changed greatly in this year, too.
Some the numbers of shops it is possible to do have increased surely in the fashion building, and
the shop driven in to closing the store in the back.
The apartment house is completed one after another and the population has increased.


"My rice is earned for myself. "

When my body is healthy, it thinks this to be natural.
Kawaguchi's forecast was certainly severe when thinking about it.
It was judged that there were there was the management adviser's point, too work before, and an expectation that was able to be continued and made the hope ground Shibuya.


June came.
The start correction of the plan is aimed at.

|

« タイ発オリジナル | トップページ | 通信販売の試み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 起動修正:

« タイ発オリジナル | トップページ | 通信販売の試み »