« スピーチピンチ! | トップページ | ジャワ地震 »

2006/05/29

「空き店舗」

物件を探しに渋谷へ。

「子どもの城」に向かう途中の宮益坂〜青山通りは一番理想な場所だ。
ここは何度かデーターも取っていて、ためいきがでるほどよい場所であるがお高くもあるのだ。
Pという雑貨店も立ち並び、うらやましい場所のお店の一つであった。
が、この日訪れたらシャッターが降りていた。
完全なクローズの状態。

人がけっこう入っていたのに、どういうことだろう。
隣のアクセサリ−屋さんに聞く。
一週間ほど前に急に閉めたとのこと。

このお店の立地は、一番の理想な場所である。
そこが空いているならと、なんとかならないだろうかと不動産を聞いて回る。

いくつかの所で聞いてみたら、ものが売れなくて採算がとれないというのではなく諸事情があったようだ。
まだ、今後どうなるのかビル自体の問題もあるようで、不動産の方のお話を聞いていると個人的にやる私にはとても回ってこなさそうだった。
確かに「空き店舗」の看板も出てはいなかった。。

この辺りの1坪5万、保証金はは大通りだと1000万以下はないと。
坪単価は知っていたが、保証金に額に改めて高い壁を感じた。
小さくてもいい、一坪5万は承知の上一人でも地道に持続できる店がほしい。
これだけの希望でも、長期にわたり探しているがまだ見つからない。

でもこれが当たり前だと思い、続けている。
できることを進めながら地道に、諦めずこれからも探す。

時々渋谷に行ったついでに、東京ウィメンズプラザに立ち寄ることがある。
情報収集ができ関連図書などを読む。
会館、イベントスペース、会議室などもあり色々と活用されている。
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/index.html

館内には「パッチワーク」という、フェミニズムとフェアトレードがコンセプトの雑貨と食品のショップがある。

コンセプトに関してはApproachと共通するものがあり、自分の知っているお店ではこの「パッチワーク」が一番近い。
施設内ショップは店舗とは異なるので販促法、サービスの仕方については大きく変わると思われるがこれからも参考にしていきたいお店の一つだ。

 

|

« スピーチピンチ! | トップページ | ジャワ地震 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「空き店舗」:

« スピーチピンチ! | トップページ | ジャワ地震 »