« ホビーショー | トップページ | スピーチピンチ! »

2006/05/16

出発

今日、15時半に親友のバングラのMさん夫婦が日本を発った。
成田空港まで友人3人と見送りへー。


先日、Mさんが日本での旅行に行きたいと言っていた日光へ。
Mさんご夫婦での旅行計画だったがお金の問題で泊まることができなくなり諦めていた。
お金の問題もあったけれどパートナーのRさんが妊娠6ヶ月目なので心配していたが、積極的に見たい、行きたいとのことだったので体調を気にしながら日帰りではあったが車で今回出かけることになった。

日本の歴史や、自然が見たいと言っていたので東照宮をメインにゆっくり巡った。
東照宮、いろは坂、男体山へが見える明智平ロープウェイ、中禅寺湖、戦場ヶ原を通り一周することに。その後、夜になってしまったがMさんが見たかったアクアラインにも行った。

国際交流は自分の国の事を説明できなくては、ということで説明するのにけっこう必死。
来たことないところだと、自分でもなるほどと思いながらもうまく伝えられないところもあってちょっと申し訳ない。
いろいろ本を片手に看板を読み、説明しようと思うと勉強になるなと改めて思う。
初めて日本歴史が面白いなと思った。

1日で600キロ!
朝、Mさん家8時半にでて帰ってきたのが23時。
渋滞もなく、長時間だったが二人とも元気で楽しんでもらえたみたいで嬉しかった!
ほんとによかったと思う。


成田でのお別れはやっぱり泣いてしまった。
Mさんも泣いていた。
寂しいけど、お別れじゃない。また絶対会える。
Mさんに出会えることができ心から感謝している。そしてMさんほどの人を私は知らない。
本当に感謝だらけだ。
本当にありがとう。これからもずっとずっと仲良くしてほしい。。


2人を見送り、帰りがけに一緒に見送りにいったデザインナーのKさんと商品開発についての情報を頂いた。
いくつかのグループの紹介や生地デザインを好きなように作れる技術、場所があること。
以前から頼んでいた、ノクシカタのデザイン集も手に入るという。

Kさんは仕事でバングラ、日本を2〜3ヶ月ごとに行き来しており、ダッカから1.5時間ほどのところににはアトリエも建設し始めている。
彼は今回展示会のために7月中ばから8月末までバングラに帰る。

私も、具体的な計画を立て準備を進めよう。

The Mr. M married couple in best friend's Bangladesh left Japan at
today and 15:30.
Even New Tokyo International Airport : to seeing off with three
friends.


To sunlight that Mr. M was expressing a wish to go to the travel in Japan the other day.
It was not possible to stay about the problem of money and it gave it up though it was a travel planning in the Mr. M married couple.
It will go out of a positive viewpoint by car this time though it worried because partner's Mr. R is 6 months pregnant eyes though there was a problem of money, too though it was a day trip because I wanted to go ..worry about the physical condition...

It came round slowly mainly Toshogu shrine because it was said that it wanted to see the history and nature in Japan.
To the street in seen Akechidaira ropeway, Chuzenji-ko Lake, and battlefield Ke field of Toshogu shrine, Iroha-zaka, and Otocotaiyama and rounds. Afterwards, it had gone to Aqua-line where it had wanted to see Mr. M at night.

If it cannot explain the thing in my country, international exchange is considerably desperate though explains.
It apologizes for a moment that it is not told even by me that it did not come well though it thinks by becoming.
I do not think to become study if the signboard will be variously read, and it explain the book in one hand because it renews.
I thought that a Japanese history should not be interesting for the first time.

600 kilos a day.
Having come back 8:30 in the Mr. M family is 23 o'clock in the morning.
It was glad there to was not congestion either as possible to be enjoyed it
as both were energetic though was a long time.
I think it was true easily.


After all, the separation in Narita has cried.
Mr. M also was crying.
It is not a separation though is lonely. Moreover, it is possible to meet
absolutely.
We wish sincerely to express our gratitude for meeting Mr. M. And, I do not know
the person like Mr. M.
We wish only to express our gratitude really.
Thank you really. I want you to be going to do for a long time for a long time
happily in the future. 。


Two people were seen off, and I got information on Mr. K of Dezainnar said to seeing off together
as one leaves and the product development.
There must be a technology and a place that can be made like liking introduction and cloth design
of some groups.
It is said that the design collections of Nocshicata that had been asked since before are
obtained.

Mr. K comes and goes on business in Bangladesh and Japan every month of 2?3, and will begin to construct the atelier from Dhaka in about 1.5 hours.
It returns to Bangladesh to exhibit this time ..him.. at the end of August ..fools during July...

I also make a concrete plan and will advance the preparation.

|

« ホビーショー | トップページ | スピーチピンチ! »

コメント

>菊千代さん
はじめまして!コメントありがとうございます。
Keiさんとは以前立ち上げておられた「FMネットワーク」で知り合いました。ジェンダーを主体とし、生き方の自由と権利について考えるネットワークでした。今でも色々お世話になっております。

私は、好きなことを並べ今にたどり着いているという感じです。
まだまだ、無知なことが多すぎです。

菊千代さんのページが見つからなかったのですが、また機会ありましたらよろしくお願いいたします。

投稿: よしみ | 2006/05/21 18:51

はじめまして!「働く女の会」からのリンクで来てみました。お店の準備だけでなく、ジェンダーや国際交流等、グローバルな視野でご活躍されているようで、非常におどろいています。まぁ、keiさんのまわりの人にはいちいちおどろかされてますが・・・。皆さんの生い立ちにも非常に興味が湧いてきます。一体どのようなきっかけや出来事や出会いをしてこられたのでしょうか!?私もまだまだ頑張らなければ、負けていられないという気持ちになりました。もちろん、自分に負けていられないという意味ですけどね。おすすめ情報も、参加してみたいものがあり、とりあえずジャマイカフェスは仕事の帰り道だし、同僚もこういうの好きそうなので一緒に寄ってみようかなと思います。それでは、どうかこれからもご自身の生き方とお体を大切に・・・今日はこれで失礼します。

投稿: 菊千代 | 2006/05/20 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出発:

« ホビーショー | トップページ | スピーチピンチ! »