« 国境を越えて | トップページ | ホビーショー »

2006/05/09

アフリカの商品

5/8物件探し、五反田のTOCに出向く。
TOCはエスニックな卸ショップが集まり大手の雑貨ショップもテナントに入っている。
アジアの仕入れ開拓は進んでいいるが、アフリカのよいものを探しにリサーチ。

アフリカといえば自分はやはり南アフリカ。
南アフリカの手工芸品は、どのビーズにも負けない重みのあるガラスビーズを使っている。
色やデザインによっていわれもあり、とても個性的で以前の雑貨勤務店でもとても人気があった。
当時のお取り引きの方は残念ながら今は事業を休止されている。

卸店でのこのガラスビーズものは、人形だったり、デザインがやはり難しい。お値段も小売り価格とはいえ高く感じてしまう。
他に魅力なのは楽器。
アフリカならではのものを紹介できたらと思う。

その後、クラフト作家のKさんとお茶をして、ビーズなどのパーツを納品。
卸業は今後少しずつ展開できたらと思う。
通信販売、卸、輸入、そして物件探し、とやりたいこと、やらなければならないことがたくさんあり少し整理していかなければ。
事業計画の修正と立て直しが必要だ。


夜には、HPソフト「ID for WebLiFE」を使っている写真家が中心の集まりに参加させていただいた。
24人も集まり飛び交うシャッター、あまり見ないカメラ大きさや雰囲気に少々圧倒される。
このIDの飲み会にはHPに立ち上げときに大変お世話になったIさんに会うために参加した。
元旦の3時までおつきあいくださった、まさに天の助けだったIさん。
遠距離なのでお会いできるとは思っていなかったので、この機会に感謝したい。

「ID for WebLiFE」は私のHPをよく見せてくれる、素晴らしいソフトだ。
プロの写真家がこんなに使っているとは知らなかったが、ほんとに理想的なHPが作れて大正解だ。
http://www.digitalstage.jp/id/index.php


|

« 国境を越えて | トップページ | ホビーショー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アフリカの商品:

« 国境を越えて | トップページ | ホビーショー »