« 足がない! | トップページ | インド、バングラデシュへ/To India and Bangladesh »

2006/04/22

本番アースディ2006 in 代々木公園/Earth day 2006 In Yoyogi-koen

いよいよ本番アースディ2006!
Approachとしては初めての出店。

時間がなく準備に不備が残るまま朝をを迎えてしまったが笑顔で頑張ろう。
5時半に起き昨夜荷物を積んでいた駐車場まで無事直ったバイクで向かう。

今回兄が手伝ってくれるとのことで車で運べることになった。
新宿に8時15分、代々木公園の駐車場に停める。
ここから荷物の移動になんと30分もかかる。駐車場から会場までは坂もあり荷物を持っての移動は遠かった。
途中見ず知らずの年配の男性が手伝ってくださった。
足が悪いのに。。ありがとうございます!!

よろよろと9時過ぎに会場に着いてやっと受け付けをすます。
希望の角地を指定、ディスプレイを開始する。
家でシュミレーションをしたものの、角度や環境がちがうため戸惑う、焦る。

準備中にカップルが立ち寄ってくださる。
タイの文化の人のイラストが描かれた巻物を指差し、これがいいと気に入って頂く。
準備中なのに接客が始まってしまった。

日本語でさんざん話しかけてしまったあと英語で返事で帰ってきた。。
中国か韓国人の方だった。
1mを切り取り、お買い上げ頂く。
初めて自分の商品が売れた!嬉しいよう〜
でも時間がない!感動に浸る間もなく準備を進める。

オープンは10時だというのに汗だくになりながらやっと形になったのは12時を少し回った頃だった。
兄も必死に動いてくれた。

現在12時半。
けっこうし〜ん。。

人はまだまばら。いくら渋谷でもアースディでも午前中から人が多いはずがないがなんだか心配になってきた。
終了は16時。フリマブースはあと3時間半後には終了してしまう。
メイン会場からはアナウンスや音楽が聞こえてくる。

13時半過ぎくらいから少しずつ人が多くなってきた。
この日、コミ二ティの仲間、友人、家族が来てくれた。
出店するからといってわざわざ来て頂き、とてもありがたかった、感謝でいっぱいだ。

久しぶりの接客。嬉しいのと少しの緊張感が混ざりあう中お客さまの反応を確かめる。
アースディという大きなイベントの中での出店は今回大きな意味を持つ。
アースディのコンセプト(地球の日、環境を考える日)に加え、物件を探している渋谷区内であること、手作りやエスニック、ヘンプ、アジア好きな人が多く集まる場所での出店での得るものはとても参考になるからだ。

商品によっては値段の見直し。
動きのあるもの、鈍いもの見せ方、POP、ディスプレイの改善など気づかされることが多かった。
営業中も途中で机を前に出したり、ハンガーラックの角度を変えたり試行錯誤が続く。

16時を回る。お客様の出足のピークにフリマブースは閉めることになる。
ニーズに合っていない時間がとてももったいないと感じる。

でも、自分で選んだ買い付けた商品を褒めていただいたり、購入したくださった時は心から嬉しかった。
この感動を忘れず、反省を生かして初心を忘れずにいきたいと思う。

実質3時間半あまりの営業となり、また今回は天候により1日しかできなかったがまた次に繋げていきたいと思う。
初めての出店、点数を付けるとしたら?
60点くらい。かな。
また、良い経験ができた。

コキ使ってしまった兄よ、ありがとうございます&とても助かりました。

Approach is the first branch shop.
Is received in the morning as there is no time and incompleteness
remains in the preparation.
It faces it with the motorcycle safely reconciled to the parking lot
where it had loaded with luggage occurrence last night at 5:30.

It will be able to carry by car in the place where the elder brother helped this time.
8:15 is stopped to Shinjuku in the parking lot in Yoyogi-koen.
It very takes as much as 30 minutes to move luggage here. There was a slope from the parking lot to
the hall, too and the movement with luggage was far.

It staggering arrives at the hall and the acceptance is finally clarified. 9:30.
The corner ground of hope is specified, and the display is begun.
It is puzzled because the angle and the environment are different, and in a hurry though it
simulated at home.
The traveler in China or South Korea stops while preparing it.
Thailand..culture..person..illustration..draw..scroll..point..like..serve..start.

It came back by the answer by English after it had talked to severely in
Japanese. 。
A commodity confused while preparing it is seen, and, after all, the first
scroll is purchased.
My commodity sold for the first time. Do to be glad?
However, there is no time. The preparation will be advanced to impression ..
soaked.. soon.

Having finally shaped while soaking with sweat at ten o'clock the opening turned a little
by 12 o'clock.
The elder brother also moved desperately.

? considerably ..doing... . 。
The person is still sparse. Even Shibuya and Arsdi have come to be worried somehow since the morning though it cannot be crowded.
The end is 16 o'clock. Frimabus will end in four another hours.
The announcement and music are heard from the main hall.

It has been becoming crowded little by little since about 13:30.
The companion, the friend, and the family of two Comi Ti came on this day.
It comes all the way because a store is opened, and is full of a very welcome
thanks.

Serving after a long time. The reaction of the inside customer that a little tension mixes with gladness is confirmed.
The branch shop in a big event named Arsdi possesses great significance this time.
The reason for the obtained one in the branch shop in a lot of gathering places is that it becomes reference very much. handmade, ethnical, and the person in Hemp and favorite Asia in Shibuya Ward looking for the article in addition to the concept of Arsdi (day when it thinks about the environment at Earth Day) it

It is a review of the price according to the commodity.
The improvement of the one with movement and slow one way to show, POP, and the display
etc. were often noticed.
The desk is put out to previous while doing business on the way, the angle of the
suspender rack is changed, and the trial and error continues.

It turns by 16 o'clock. Frimabus will close the peak of customer's
pickup.
It is felt that the time not suitable for needs is very too good.

However, the bought commodity chosen for myself was praised, and it was sincerely glad at the
time of the bought giving.
I want to live without forgetting the original intention because this impression is not
forgotten, and reflection is made the best use of.

I want to tie again as follows though it became business of substance 4 a half hour the remainder and it is possible to have done by the weather only by a day this time.
Do if you put up the first branch shop and the point?
About 65 points. Japanese syllabary.
Moreover, a good experience can have been done.
Thank you & survived very much the elder brother who had used Coki.

|

« 足がない! | トップページ | インド、バングラデシュへ/To India and Bangladesh »

コメント

>osaprioさん
コメントありがとうございます。
お写真がとても魅力的です。
ゆっくり見させていただきますね!!
お店はこれからなんです。
頑張ります!

>あおいさん
コメントありがとうございます。
あおいさんもお忙しいと思いますが、頑張ってくださいね。
是非福祉の分野でたよりにさせて頂きたいです!

投稿: Approach よしみ | 2006/04/27 20:24

 すみません、↓のコメントは私です。
 名前書くところに表題かいてしまった。
 表題書くところがないんですね。
 ごめんなさい。

投稿: あおい | 2006/04/26 14:39

 どこでどう間違ったのか、てっきり連休中だと思っていて、連休中ならいってみようかなあなんて、思っていた。おバカなあおいです(泣)
 商品が売れるうれしさわかりますよ~。
 私も初収入はうれしかったもん。

 時間が出来たらたくさんお話しましょうね。
 心地よい疲れとなったでしょうね。お疲れ様でした。

投稿: お疲れ様でした。 | 2006/04/26 06:06

アースデイで近所で出品していたものです。
お店はどちらですか?
開店を楽しみにしております。

投稿: osaprio | 2006/04/25 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本番アースディ2006 in 代々木公園/Earth day 2006 In Yoyogi-koen:

« 足がない! | トップページ | インド、バングラデシュへ/To India and Bangladesh »