« 表参道ヒルズ/Omotesanndou Hilz | トップページ | 働く権利/Right to work »

2006/03/06

仕入れた品のその後

段ボール5箱分の商品は自宅からバイクで20分ほどの場所に倉庫代わりに置いている。

あれから、数回通い、インボイスと照らし合わせ検品し、商品管理と、次回オーダーの時に分からなくならないようにするため、だいたいの商品の写真を撮る。

品物を見ているとだんだん愛着が沸くな。。写真を取りながらそう思う。
それにしても写真は難しい。
アクセサリーが室内だとうまく撮れず、自分用の写真でもよく見えない。。
これは外で撮ろう。
あと商品に虫がつかないよう、これからの季節湿気がこもらないよう最善の管理をしなければならない。

検品時に驚いたのは、梱包の仕方だ、さすがタイ。
布もの手織りバックや、帽子、スカーフなどがクッション代わりされしわくちゃになっている。
船便で送ったので長い時間お押されていた商品たち。かわいそうに。。
これ全部アイロン掛けをする。
スチームで掛けると布がふっくらしてきた、よかったよかった。

タイで使われていた梱包材料は新聞紙と厚紙だけ。
プチプチってタイにはないのかな。。

頼みます〜タイ!

|

« 表参道ヒルズ/Omotesanndou Hilz | トップページ | 働く権利/Right to work »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕入れた品のその後:

« 表参道ヒルズ/Omotesanndou Hilz | トップページ | 働く権利/Right to work »