« サンディマーケット/Market of Sunday(3日目) | トップページ | 繋がり(5日目) »

2006/01/16

オリジナル制作の打ち合わせ(4日目)

AM9時よりTさんとオリジナル商品の打ち合わせ。
材料の確認、見に行く場所の確認、注文フォームの書き方などについて話した後、
市場に移動。

昨日自分一人で回ったところもお伝えしながら再度ショップ、材料の確認をする。
ビーズ、ボタンなどの卸ショップ、おすすめの衣類、雑貨ショップを紹介していただく。

今回オリジナル希望アイテムは、
★スカート3種
★ヘンプリュック
★ブラウス
★手持ちバック3種
★Tシャツ3種

ここからそれだけのものが作れるのか、材料が見つかるのか不安と期待と入り交じりながら話を聞き材料を探す。
紹介してくださったボタンの卸のお店で一休み。
スタッフの「アー」さんとお話。といっても私は見てるだけでしたが。
彼女は日本語を学ぶため学校にも通っている。
明るくハツラツとした感じが好印象(写真あり)

その後おすすめの一番安いというインドものを扱うショップに移動。
タイでのインドものの値段はとても高い。
日本の価格と変わらない。もしくはそれ以上に高い商品もある。
インドものはチェンマイよりバンコクのほうがまだ安いとのこと。

オリジナル希望のブラウスの材料になるか布地を探す。
近いものがあるが色が同じ物はない。
Tさんに勧められ生地を一着分購入。

今日は打ち合わせの日だったが一日おつきあい頂いたので、夜はTさんの好きな店の日本食『ふじ』でごちそうさせていただく。
店はとてもきれいだったが周りは竹だらけ。
ビールを次ぐのはなぜかいつもスタッフがしてくれる。
日本ではないことなので少し戸惑う。
日本食は、まあ普通の味だった。
雰囲気は高級だった。

Tさんの人生話を聞く。
人の話を聞くことはなんでも勉強になる。

帰り、チェンマイならではのナイトバザールを軽く案内して頂く。
おすすめのビーズアクセサリーショップで仕入れをした(写真あり)
チョーカー、ブレスレッド様々なカラーが豊富だ。
インドものより重さもありしっかり作られている。
サイズが均等に合っていることに満足。

ここで1時間半ほど選び今日の仕入れを終える。

|

« サンディマーケット/Market of Sunday(3日目) | トップページ | 繋がり(5日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリジナル制作の打ち合わせ(4日目):

« サンディマーケット/Market of Sunday(3日目) | トップページ | 繋がり(5日目) »