« ハンディを持つ作り手たち | トップページ | 珪藻土 »

2005/11/13

ロゴ/Rogo

お店のロゴの相談をするために、友人のバングラデシュのMさんを通じてデザイナーのGさん(バングラ)にお会いしました。
先日結婚し、友人MさんのパートナーとGさんのパートナー(日本人で元デザイナー)も来て私のために4人が集まってくださいました。
デザイナーGさんの話によると、パリなどでは日本のように電話番号がでかでかと書かれてたり、看板がうるさいほどあるようなことはないそうです。
電話番号につられるのではなく、なにか目を引くようなロゴとかかわいらしいシンボルなどをみてお店に入ってみるということで判断するとおっしゃっていました。

お店のイメージやコンセプトなど伝えて、約2週間後位にいくつかのロゴを提案してくださいます。 楽しみであり不安でもあり。。(ドキドキです)

To consult about the logo of the shop, it met designer's Mr. G(Bangladesh) through Mr. M in friend's Bangladesh. It married the other day, the partner of the partner of friend M and Mr. G(It was Japanese and it was a former designer) also came, and four people gathered for me. There seems to be the telephone number's being conspicuously written like Japan in Paris etc. or worth neither or being annoyed the signboard according to the story of designer G. It was said that it would judge it from hanging on the telephone number but entering in the shop seeing a logo that pulled some eyes or a lovely symbol, etc.

The image and the concept etc. of the shop are passed on, and it will propose some logoes in about two weeks. It is the enjoyment and it is uneasy. 。(throbbing)

|

« ハンディを持つ作り手たち | トップページ | 珪藻土 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロゴ/Rogo:

« ハンディを持つ作り手たち | トップページ | 珪藻土 »